長野 善光寺へ

zenkoji_1

 

2015年の春にご開帳を控えた長野の善光寺。
その昔、しげの家がある戸倉上山田温泉は、善光寺の参拝客がお参りした後に泊まる温泉街でした。
ご開帳の時期は、現在の国道18号沿いは大行列だったそうです。

 

zenkoji_2

 

仁王門から続く仲見世通りは、当時の面影を残しながら、沢山のお店が軒を連ねています。
長野の名産がたくさん売っているので、お土産選びに夢中になってしまいました。

  zenkoji_3

 

仁王門の手前には、「善光寺さま」という漫画が売ってました。
善光寺について、もっと詳しくなれそうです。

 

zenkoji_4

 

仁王門から続く仲見世通りは、当時の面影を残しながら、沢山のお店が軒を連ねています。
長野の名産がたくさん売っているので、お土産選びに夢中になってしまいました。
男みくじ、女みくじというのがあります。引いてみたところ、良いことが書いてありました。

 

zenkoji_5

 

本堂へ入る前に大香炉で身を清めます。
ここから出る煙を身体につけると、無病息災、病気平癒のご利益があるとされています。

  zenkoji_6

 

善光寺の「内陣参拝」へ。真っ暗な本堂の下を壁づたいに通り抜けます。
全く光がないので少し怖いですが、列に並んでみんなで歩けば大丈夫。
ご本尊の下あたりで極楽の錠前に触れることができ
これに触れることで極楽浄土行きが約束されるそうですよ。

 zenkoji_7

 

昔から「遠くとも一度は詣でれ善光寺」といわれています。
様々なことにご利益があるといわれる信州を代表するお寺、善光寺へ足を運んでみませんか。

.

善光寺

拝観時間/4時30分~16時30分(冬期は6時~16時)
拝観料/境内無料(本堂内陣・お戒壇めぐり・善光寺史料館の共通券500円)
住所/380-0851 長野県長野市大字長野元善町491-イ TEL/026-234-3591
交通アクセス/JR長野駅より川中島バス善光寺方面行き、
またはレトロバスびんずる号で10分、「善光寺大門」下車、徒歩5分。
お車では、上信越自動車道・長野ICから10km30分。お寺周辺に駐車場もあります。

.

善光寺表参道商店街はこちらから


2014年11月06日(木)|未分類

善光寺 表参道商店街

zenkoji_omotesando_1

 

善光寺参道の先からの「善光寺表参道商店街」は、長野駅まで続いています。
長野の代表的な意匠、なまこ壁をあしらった建物や
昔からある建物をリノベーションして現代に蘇らせた藤屋御本陣のある町並み。
通りのあちこちに昔の名残があり、立ち寄るところがたくさんある楽しい観光名所です。

 

zenkoji_omotesando_2

 

長野駅〜善光寺間を走るバス「びんずる号」。レトロなデザインで、気分が盛り上がりますね。

 

zenkoji_omotesando_3

 

昔からある建物をリノベーションして現代に蘇らせた藤屋御本陣。
大名行列のご一行様が参勤交代の時に宿泊していた旅館だそうです。
風格ある玄関を入ると和の美しい建具。中は奥へ奥へと続く建物でした。
信州りんごのアップルパイをいただきました。

 

zenkoji_omotesando_4

 

善光寺郵便局は、昔、五明館という旅館だったそうで、そのまま活かしています。

この辺りは旅館が多かったそうです。

 

zenkoji_omotesando_5

 

通りのあちこちには、ガラス張りの小さなギャラリーが点在していました。
レトロなカメラや、ガラス店の商品。見入ってしまいます。

 

zenkoji_omotesando_6

 

善光寺から続く通りは、今と昔が共存する風情にあふれていました。

.

善光寺はこちらから


2014年11月06日(木)|未分類

棚田百選 姨捨の棚田

tanada_aki_1

 

しげの家からお車で約11分のところに姨捨の棚田があります。
日本の棚田百選、また重要文化的景観にも認定されており、
約2000枚近い水田があります。

 

tanada_aki_2

 

山並みと棚田の美しい日本の原風景は心が和みます。

 

tanada_aki_3

 

秋の棚田は、刈り入れた稲の束がアクセントになっています。

 

tanada_aki_4

 

刈る直前の、黄金に輝く稲が圧巻です。

 

tanada_aki_5

 

坂口白逸の歌にも詠まれた月の名所。

水をいっぱいに張った春は、棚田にいっそう美しい月が浮かびます。

 

tanada_aki_6

 

「長楽寺」の辺りは、姨捨のウオーキングコースになっています。

ほんのり紅葉も始まっていました。

 

tanada_aki_7

 

この日は地元の小学生が秋の遠足にきていました。

 

tanada_aki_8

 

周辺のすすきも秋を告げています。

 

tanada_aki_9

 

棚田近くの「おばすて観光会館」にはそば屋「楽月庵」が併設されています。
信州蕎麦と、胡桃うどんをいただきました。くるみが濃厚で美味しく、うどんはもっちもちでした。
せっかく長野に来たので、お焼きも注文しました。
文学館もあり、姨捨の資料や、月を詠んだ歌などを見ることができます。


2014年11月06日(木)|未分類
長野の旅は千曲乃湯しげの家

掲載の記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます

PAGE TOP