芽吹きの山菜 春の摘み草

sansai_1

 

ふきの頭、うるい、行者にんにく、こごみ、たらの芽、独活、こしあぶら、

蕨、ぜんまい、芹、初夏の破竹に、根曲り筍など、

早春から初夏にかけて楽しんでいただける信州の山菜を、ぜひ食べ尽くして下さい。

 

 sansai_21

 

 

信州ならではの、大きくて生き生きとした山菜。

それぞれの料理でお楽しみいただけます。

 

sansai_3

 

山菜を一番美味しく、豊富にいただける天婦羅。

素材に応じて、揚げ方を変えています。

さくさくっとした衣で、山の恵みをお楽しみください。

 

sansai_4

 

4月下旬〜6月上旬が旬の根曲がり筍。地元、長野で食べていただくのが一番美味しいのです。

炭火で焼いてお召し上がりいただくと、しゃきしゃきとした歯ごたえと、口の中に甘さが広がります。

北信濃の名物、鯖カンと一緒に煮込んだ「根曲がり汁」は絶品です。

 

sansai_5

 

山菜暦を目安に、お目当ての山菜をお召し上がりにいらしてください。

和え物、吸い物、揚げ物、鍋物、ご飯などに、山菜をふんだんに盛り込んだ春限定の特別献立です。

しげの家ならではの、春の摘み草会席プランで、ぜひご賞味ください。

 

 

名称未設定-4

 

 

 

.

その他の季節の特別会席も合わせてご覧ください。

夏の食材 千曲の鮎

秋の食材 松茸ときのこ

冬の美味 旬鮮魚

 


2015年03月30日(月)|未分類
長野の旅は千曲乃湯しげの家

掲載の記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます

PAGE TOP